クリニックやメンズサロンでの髭脱毛がおススメ!

濃いヒゲで悩んでいるなら迷わず髭脱毛!

髭.ヒゲ.脱毛

ヒゲ剃りからの開放

毎朝起きて出勤前に必ずといって良いほどやっている「ヒゲ剃り」
毎度の事ながら本当に面倒ですよね。
ヒゲが濃い人は、朝しっかり剃って行っても、昼過ぎには髭が目立ってきて、見た目を気にしないといけなくなります。
肌が弱い人なんか、ヒゲ剃りで肌が荒れてしまい、ヒゲと肌の両方で悩んでいる人も多いことでしょう。
また、毎日のヒゲ剃りのときに使う、毛商品代やカミソリの買い替えに掛かるお金も、長い目で見ると結構な金額になってしまいます。
ヒゲ剃りに掛かる時間は必要だけれど、もしヒゲ剃りをしなくても良くなれば貴重な時間の節約にもなります。
ならばいっそのこと、髭脱毛をやってみましょう!
今ではクリニックやメンズサロンでやっている髭脱毛も、一昔前と違ってお金も時間もリーズナブルに出来ちゃいます!

クリニックの髭脱毛

クリニックでは医療レーザー脱毛がメイン

クリニックの医療レーザー脱毛器

医療レーザーは主に3種類

現在医療レーザー脱毛器に採用されているレーザーの種類は、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの3つが主に使われています。
レーザーの種類により、脱毛作用や効果にも違いがあるので、それぞれの特徴を理解しておきましょう。

アレキサンドライトレーザー

毛根部分のメラニン色素に反応し、毛の再生細胞を破壊して脱毛します。

アレキサンドライトレーザーのメリット

美容効果

メラニン色素に反応するので、美容皮膚科などでは肌に含まれているメラニン色素(シミ)取りに使われていることもあります。
また、照射の際に肌が刺激されて「コラーゲン」を作り出すことがあり、美肌効果が出る場合があります。
脱毛効果と美容効果もあるので、髭と肌荒れに悩んでいる人には、脱毛しながら肌荒れも改善できる可能性もあります。

冷却装置で痛みを減少

高出力のレーザーは火傷や炎症を起こす可能性が高く、肌を傷める原因にもなります。
冷却装置を装備している脱毛器は、それらのダメージを減少させることができます。

アレキサンドライトレーザーのデメリット

痛みがある

高出力のレーザーを照射すると痛みを感じ、特に髭の濃い部分は痛みを強く感じ、痛みに弱い人は耐えられない場合があります。

色が薄い毛には効果が低い

白髪や産毛などの色素が薄い髭には反応しにくいので、脱毛効果は低くなります。

日焼けした肌には照射できない場合がある

日焼けした肌のメラニン色素に反応してしまうので、極端に日焼けしている場合や、ホクロや肌の黒ずみが目立つ場合などは照射できない場合があります。

ダイオードレーザー

近赤外線を利用して毛包にダメージを与えるレーザーで、他のレーザーに比べると体の各部位に照射できます。
高出力のレーザーをピンポイントに当てる「ショット式」と、低出力の熱を連続でゆっくりと照射することで毛包にダメージを与える「蓄熱式」の二種類があります。

ダイオードレーザーのメリット

肌質や毛質を問わない

近赤外線で毛包にダメージを与える方法なので、他のレーザーのようにメラニン色素に関係なく、幅広い毛質や肌質に使うことができ、他のレーザーでは効果が低い白髪や産毛の処理も可能です。

照射範囲が広く出力も高い

照射範囲が広いため、より短時間で施術することが可能です。
出力も高く設定できるので、剛毛で悩んでいる方にはおススメです。

痛みが少ない

他のレーザーに比べて、痛みがかなり軽減されているため、痛みに弱い人でも受けやすい。

ダイオードレーザーのデメリット

即効性が薄い

最終的には効果を実感できますが、途中での脱毛効果は他のレーザーの方が実感しやすいです。
美肌効果は薄い。

痛みを感じる場合もある

照射部位によっては痛みを感じる人も多く、痛みがまったくないというわけではありません。

ヤグレーザー

アレキサンドライトレーザーと同じくメラニン色素に反応して脱毛するレーザーです。
ただし、アレキサンドライトレーザーよりも波長が長いので、肌の奥までレーザーを照射することができ、剛毛にも効果があります。

ヤグレーザーのメリット

濃い毛にも効果が高い

ヤグレーザーは肌の奥までレーザーが届くため、他のレーザーでは効果が低い濃い髭にも効果があります。

日焼けしていても照射が可能

日焼けは肌の表面なので、レーザー波長が長いヤグレーザーは日焼けした肌でも照射することができます。

ヤグレーザーのデメリット

痛みが強い

医療レーザーの中で、最も痛いともいわれています。

ページ上へ戻る

クリニックで髭脱毛をするメリット
高い脱毛効果

個人差はありますが、医療レーザー脱毛はエステサロンで行っている光脱毛よりも効果が高いと言われています。
効果が高いと言う事は、エステサロンと比較してより少ない施術回数で希望する脱毛結果が得られると言う事になります。
回数が少ないと言う事は、それだけ短い期間で髭脱毛が出来ると言う事で、場合によっては料金が低いと言われるエステサロンよりも低い金額で脱毛できる場合もあります。

永久脱毛効果がある

永久脱毛と聞いて、一生脱毛したヒゲが生えてこないと思ってしまいますが、現在での永久脱毛効果を定義する事柄は「脱毛が終了して一ヶ月後の時点での毛の再生率が20%以下である場合」と定義されています。
つまり、80%は再生しないと言う事になるので、医療レーザー脱毛は率的に考えればかなり高い確率で脱毛したヒゲが生えてこないということになりますね。

医療機関なので安心

高出力の医療レーザー光線を照射して毛根部分の組織を破壊する事で脱毛すると言う行為は、医療機関でしか認められていません。
それだけ肌へのリスクが高い行為とも言えるため、医師が常駐しているクリニックは万が一何かトラブルがあっても迅速確実な対応が取れるため安心して施術を受ける事ができます。

麻酔が使える

医療レーザーは出力が高いほど脱毛効果が高いと言われていますが、それに比例して照射時の痛みも増していきます。
痛みに弱い人はその時点で、継続して施術を受ける事を諦めてしまうでしょうが、医療機関だけのメリットとして麻酔を使用することで、脱毛に効果的な高出力のレーザー照射を受けることが可能となり、より脱毛効果が期待できます。

クリニックで髭脱毛をするデメリット
痛みが強い

エステサロンの多くで採用されている、光脱毛と比較すれば施術時の痛みの感じ方は大きいと言えます。
麻酔を用意していないクリニックなどでは、痛みに耐えられずに途中で辞めてしまう人も多く居るようです。
ただ、エステサロンで行っているニードル方法に比べれば痛みの感じ方は少ないと言う意見も見かけます。

費用が高い

医療行為ですが、保険指定範囲外なので各種の健康保険は適応されず、全て実費となっています。
施術金額もエステサロンと比較すると高めの金額になっています。
クリニックや脱毛範囲・程度で変わってきますが、平均して10万円以上掛かるケースが多いです。

レーザーの種類で効果が違う

クリニックごとで使用しているレーザー脱毛気は違うので、例えばダイオードレーザー脱毛器が無いクリニックでは白髪や産毛の脱毛には効果が低いと言う事が言えます。

肌トラブルが起き易い

高出力レーザー照射は肌への負担が大きいので、場合によっては肌トラブル(炎症など)が起こり易いと言えます。

おススメのクリニック髭脱毛

全国に展開している大手の医療レーザー脱毛クリニックを紹介します。
気になる部位が1箇所だけなら部位別に1回の金額もありますが、セット金額がかなりお得な価格設定になっているところが多いです。
また、全国に院があるので転勤や引越しで住居が変わっても引き継いで通えるメリットもあります。

クリニック 脱毛部位 セット金額 備考
湘南美容クリニック ヒゲ3部位

(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)

6回 29,800円

プラチナ会員になるとヒゲ3部位セット2回だと5,000円お得
もみあげ周囲・頬

6回 29,800円

6回 24,800円

ゴリラクリニック ヒゲ3部位

(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)

6回 68,800円

コース終了後3年間

1回100円

+部位追加(ほほ・もみあげ)

6回 58,600円

+部位追加(首)

6回 45,000円

メンズリゼクリニック ヒゲ3部位

(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)

5回 58,800円

コース終了後

1回 9,500円

ヒゲ完了コース

(鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげ)

5回98,800円

コース終了後

1回 15,500円

湘南美容クリニックのココがおススメ!

脱毛累計実績数が379,846件とかなりの数があり、店舗数も57店舗と多く、トップクラスの実績と店舗数がある!

ゴリラクリニックのココがおススメ!

使用している脱毛機種が、剛毛から産毛や白髪にまで使用できる機種を揃えているのでどんな毛質でも対応可能!
コース終了後は3年間1回100円で脱毛できるのが嬉しい!

メンズリゼクリニックのココがおススメ!

脱毛実績が140,000件以上と豊富で、スタッフも脱毛の研修のみを徹底的に行っているので安心!

ページ上へ戻る

メンズエステサロンの髭脱毛

メンズエステサロンでは光(フラッシュ)脱毛とニードル脱毛の2種類

IPL光(フラッシュ)脱毛器

光(フラッシュ)脱毛器が主流

今や日本全国各地にメンズ脱毛サロンの店舗がありますが、その殆どのサロンが採用しているのが「光(フラッシュ)脱毛器」です。
その殆どの機器はIPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛器という機種で、複数の波長を含んだ光を広範囲に照射し、医療レーザーのアレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーと同じく黒色のメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えて減毛する方法です。
作用は医療レーザーと同じですが、一番違う所は医療レーザーと比べ照射出力が低い事が挙げられます。
また、医療レーザーは単一の波長を集中的に当てることに対し、光(フラッシュ)脱毛は複数の波長を含んだ光を広範囲に照射することです。
光(フラッシュ)脱毛は医療レーザー脱毛よりも出力が弱いため、肌への負担が緩やかで痛みが少ないという特徴がありますが、出力が弱いため医療レーザーよりも脱毛効果は低いと言われています。

光(フラッシュ)脱毛のメリット

痛みが少ない

医療レーザーやニードル脱毛と比べて、痛みの感じ方はかなり低いと言えます。

施術時間が短い

広範囲に照射できるため、施術時間が短くて済みます。

低価格

他の脱毛方法と比較すると、低価格で施術が受けられます。

光(フラッシュ)脱毛のデメリット

脱毛効果が低い

照射出力が低いため、脱毛効果は他の方法よりも低いとされています。

白髪や産毛には効果が無い

メラニン色素に反応するので、色素が薄い白髪や産毛には脱毛効果がありません。

おススメの光(フラッシュ)脱毛メンズエステサロン

メンズリンクス

顔・ひげ脱毛6箇所全体プラン

回数

通常価格

セット価格

初めての方限定価格

月定額払い

5回パス

100,800円

78,000円

38,000円

1,200円〜

10回パス

174,000円

115,000円

59,800円

1,900円〜

メンズリンクスのココがおススメ!

メンズRINX(リンクス)は全国に39店舗展開していて、光脱毛と言えばココ!と言うくらい人気のメンズサロンです。
また、キャンペーンが豊富で低価格で脱毛できるのが嬉しい!

ニードル脱毛

メンズエステサロンで行われている脱毛法のもう一つに、この「ニードル脱毛」と言う方法があります。
メンズエステサロンで主に採用している所が、「メンズTBC」です。
医療機関でも行っている所はあるようですが、実施している所はかなり少ないようです。
この方法はアメリカでは140年以上も前から行われている方法で、最初のエステサロンの脱毛方法は殆どがこの方法でした。
この方法も「永久脱毛効果」が有ると言われていて、「美容電気脱毛」と「絶縁針脱毛」の2種類があります。

美容電気脱毛

先端の丸い細い電極(プローブ)を毛穴に挿入して微弱の電流を流し、毛根の組織にダメージを与え脱毛します。
美容電気脱毛の中でも3種類の方法があります。

フラッシュ法(高周波針脱毛)

交流電流を流して、熱で毛根部分を溶かして脱毛します。
脱毛効果は直流針脱毛よりも少し低いですが、施術時間がはるかに短く痛みやリスクも抑えることができます。
現在ほとんどのエステサロンで、フラッシュ法が採用されています。

電気分解法(直流針脱毛)

電気分解で毛根部分を溶かして脱毛します。
効果が非常に高く、昔はこの方法が主流でした。
ただ、施術時間が非常に長く掛かり、痛みもかなり強いので現在はほとんど使われていません。
火傷や色素沈着といったリスクがあるのもデメリットです。

ブレンド法

電気分解法とフラッシュ法を組み合わせたやり方です。
効果の高さと痛みの軽減を目的として開発されました。
採用している所は少ないですが、「ダンディハウス」が採用しています。

絶縁針脱毛

ニードル脱毛の中では最新の方法で、1983年に開発されました。
毛根だけに熱を与えられる先端以外は、絶縁体になっているので、肌に電流が触れないので火傷などのリスクが最小限に抑えられます。
ただし、個人用の針や血液検査などで10,000円程費用が掛かります。
医師または看護師の免許が必要なため、医療機関でのみ施術することができます。

ニードル脱毛のメリット

永久脱毛効果が有る

処理したヒゲはほぼ再生せず、永久脱毛効果が有ると言われていますが、永久脱毛を謳って良いのは医療レーザー脱毛だけなので表示されていたりする事はありません。

毛質・肌質を問わない

毛穴に直接アプローチするので、産毛や白髪、日焼けした肌などにも関係なく施術することが出来ます。

デザイン性が高い

ヒゲを1本づつ処理できるので、好みの形のヒゲデザインにすることが出来ます。

ニードル脱毛のデメリット

痛みが強い

医療レーザーのヤグレーザーよりも痛い場合があります。

お金と施術時間が掛かる

ヒゲ1本ごとに施術するので、施術時間が長く掛かってしまいます。
また、金額がヒゲ1本または時間で設定されているので、医療レーザー脱毛や光脱毛と比べ脱毛に掛かる費用は高くなる傾向があります。

手技者次第で効果が異なる

下手な手技者に当たってしまうと、毛根に充分なダメージを与える前に毛を引き抜かれることがあり、毛が再生してしまう事があります。
また、施術時間もより長くなってしまうこともあります。

おススメのニードル脱毛メンズエステサロン

メンズサロンTBC
使用機器 ビジター価格 メンバー価格
Hi-エピ 143円 /本 119円 /本
EZ02エピ-M(カラダ専用) 130円 /本 108円 /本
イオシスエピ-M 130円 /本 108円 /本

メンズサロンTBCのココがおススメ!

店舗が多い

全国に店舗展開しているので、引越しや長期の出張でも他の店舗に通えます。

お得なメンバーシステム

メンバーは、全エステティックコースをメンバー価格で利用できてメンバー特典もあります。
メンズサロンTBCでは時間計算ではなく、ヒゲ1本単価で価格が設定されています。
Hi-エピの方が新しい機種でより処理能力があり、イオシスエピ-Mよりも単価が高くなっています。

ダンディハウス
入会金(2年間有効) 32,400円
更新料 10,800円
脱毛技術料金 30分8,100円

(税込み)

ダンディハウスのココがおススメ!

店舗が多い

全国に店舗展開しているので、引越しや長期の出張でも他の店舗に通えます。
ダンディハウスは時間単位(30分)の施術金額となっています。
金額は30分8,100円で、処理できるヒゲの本数はおよそ50〜60本です。

ページ上へ戻る

各地のヒゲ脱に関する情報

髭脱毛は、全国展開しているメンズエステや脱毛サロンもありますが、男性が脱毛できるクリニックなどは、各地域ごとに探すしかないところもあります。
またメンズ脱毛サロンでも、一部ない地域もありますので、男性がヒゲ脱毛する場所を探すときは、その地域の情報サイトで探したほうがいい面があります。
ということで、各地のヒゲ脱毛に関するサイトを紹介しておきます。

ヒゲ脱毛埼玉・大宮・川越・春日部・所沢ランキング
埼玉ヒゲ脱毛ならここがおすすめです。
埼玉各地域でも髭脱毛場所から自分に合った脱毛サロンやクリニックを見つけるのにとても便利です。

 

仙台の髭脱毛サロン
仙台で髭脱毛のおススメクリニックやメンズサロンを紹介しています。
他にもヒゲ脱毛に関してのためになる情報も載っているので、髭脱毛を始める前に読んでおくと為になります。